和歌山のおすすめドライブスポット

世界遺産紀伊山地の霊場をめぐる旅

和歌山県をドライブするならやはり外すことができないのは「熊野古道」と「紀伊山地の霊場と参詣道」です。

和歌山県は関西主要都市である大阪や奈良、三重県の南部紀伊半島の先端に位置する場所にあり、半島海沿いをぐるりと囲むように主要道路が敷かれています。

熊野古道や紀伊山地の霊場と参詣道は半島の内部のちょうど中心地にあり、和歌山県内の中心を横断するように走ることで景色を見ることができます。

熊野古道は古来より自然崇拝に根差した神道による神々を祀る土地として多くの修験者を迎えており、山々の中には今も当時の面影を残す自然風景や自社が数多く存在しています。

熊野古道を通るルートにもいくつかの方法があるのですが、中でも「熊野参詣道中辺路」という真っすぐ半島を突き抜ける国道311号線を使うのが一番のおすすめです。

和歌山県内にはいくつか有名温泉地もあり、「熊野本宮温泉郷」や「竜神温泉」あたりは自然に囲まれた荘厳な雰囲気での露天風呂が楽しめる場所です。

和歌山市内にも観光名所はたくさんあります

和歌山県の県庁所在地である和歌山市は紀伊半島の西側、大阪市との県境に位置しています。
目の前には瀬戸内海があり、「和歌山公園動物園」や「養翠園」などといった有名な観光名所も点在しています。

和歌山市内にはお店も多く立ち寄るポイントも多いので素通りせず市内観光もしておきたいところです。
特に「養翠園(ようすいえん)」は徳川治宝によって造園されたとされる日本有数の大庭園で、内部には海水から直接水が引かれている「汐入の池」のような一風変わった庭園風景を見ることができます。

関西方面からアクセスをする場合には阪和自動車道を使って南下をすることで和歌山ICから各所にアクセスできるようになっています。

和歌山市おすすめのグルメと言えばやはり昔ながらの「和歌山ラーメン」でしょう。
和歌山ラーメンは主に県内北部で作られているタイプのもので、とんこつ醤油がベースとなっている濃厚な中華そば風のラーメンです。

また和歌山県はマグロの漁獲量が日本一というマグロ料理の本場でもあります。
他ではなかなか見られないようなマグロのトロかつや土佐酢で食べるお刺身など、スペシャル感満載の料理が堪能できます。