軽自動車を高く売るには?

Q.軽自動車の査定基準について教えてください

現在所有している軽自動車の乗り換えを検討しています。

そこで今持っている軽自動車を下取りもしくは買取りに出そうと思っているのですが、実際に連絡をする前に何かしておいた方がよいことはあるでしょうか?

また少しでも査定額をアップさせる方法があれば教えてください。

A.軽自動車の査定のポイントは外装・内装・エンジン周り

自動車を買取りをする業者が査定のときに見るポイントとしては「外装」「内装」「走行距離」「エンジンの状態」「改造歴」といったものがあります。

また軽自動車にはたくさんの車種があり、その時期によって人気のモデルが異なります。
自分が持っている軽自動車の現在の標準的な買取価格を調べるなら、実際に買取をしている企業のサイトの公表価格を見るのが便利です。

参考>>http://www.alist-garage.com/trade/k/

こちらのサイトでは自動車の車種ごとに買取価格をランキング形式で紹介してくれているので、自分の車だけでなく今人気のある自動車がどれかということを調べるのにも役立ちます。

ただし買取価格はその時期や新車販売状況によりかなり上下があるので、売りたいと思う時期に必ず直近の数字を見てみてください。

同じ車種でも買取価格が異なってくるのは最初に説明した外装や内装、エンジンの状態によるもので、傷や汚れがなく丁寧に乗ってきた車種ほど高い価格がつけられます。

軽自動車は全体的に人気が高く取引数も多いので、人気車種で状態がよいものはかなり高い価格で買い取りをしてもらえ値崩れをすることがありません。

買取をするときには大抵まず電話やメールで簡単な見積もりをとり、それから実際にスタッフが来て状態を見るという流れになるので、見てもらう前には洗車や内部清掃をして少しでも印象がよくなるようにするのもポイントです。

書類をとっておくと有利に

もう一つ買取価格をアップさせるためのポイントとなるのが取扱説明書などの書類の有無です。

ほとんどの人は自動車を購入したあと、その車種の取扱説明書をダッシュボードの中に入れておくとは思いますが、自宅で読んでそのままなくしてしまったりしているとそれだけで査定価格が大きく下がってしまうこともあります。

また所有しているときにカスタマイズとして改造をしている場合には、そうした改造歴や大きな修理をしたときの記録書類があるかどうかで査定額が分かれてきます。
純正品と取り換えた場合には元通りにしておくことで査定をアップさせることもできます。